韓国産シャインマスカット 巨峰 世界ブランドを気取る  どろぼうが 2021.10.21 

**********************************************************************************************

 

ウイグルで行われていること 今この瞬間も・・・ 2021.10.22

**********************************************************************************************

**********************************************************************************************

**********************************************************************************************

**********************************************************************************************

**********************************************************************************************

**********************************************************************************************

 

国連やっぱりいらない 中国の人権問題すら擁護派が多数・・・ 2021.10.22

**********************************************************************************************

 

韓国が勝手に解散させた慰安婦財団の残金 ネコババをたくらむ 許しません 2021.10.22

**********************************************************************************************

 

韓国 衛星軌道投入失敗 宇宙ゴミ増やさないでほしい・・・ 2021.10.21 

**********************************************************************************************

jp.yna.co.kr

2021.10.21

【高興聯合ニュース

韓国の独自技術で開発した初のロケット「ヌリ」が21日午後5時、南部の全羅南道・高興の羅老宇宙センターから打ち上げられた。文在寅ムン・ジェイン)大統領は同センターを訪れて打ち上げを視察した後、「残念ながら目標を完全に達成することはできなかった」と述べた。

文大統領は「発射体を宇宙700キロの高度まで打ち上げたことだけでも大変なことで、宇宙に近付いた」とした、「ただ、ダミー衛星を軌道に乗せることは未完の課題として残った」と述べた。その上で、「不足していた部分を点検して補完すれば、来年5月に行われる2回目の打ち上げでは必ず完ぺきな成功を収める」と強調した。

 

**********************************************************************************************

 

 

 

韓国もいまだに「アベガー」 いいからこっち見んな 約束守れ 2021.10.21

**********************************************************************************************

 

トランプ大統領 「TRUTH Social」立ち上げを発表 まってました 2021.10.21

**********************************************************************************************

www.businessinsider.jp

Oct. 21, 2021

アメリカのトランプ前大統領は、「TRUTH Social」という新しいソーシャルメディアを2022年に立ち上げると発表した。
前大統領は、大手テック企業に「反撃する」ためにSNSを立ち上げるのだとコメントした。
トランプ前大統領は、タリバンツイッター上に存在していると指摘した上で、自身は永久追放されていることに不満を示した。
アメリカのトランプ前大統領は、自らを「人気のある大統領」とした上で「TRUTH Social」という新しいソーシャルメディアを立ち上げると発表した。

トランプ前大統領は10月20日(現地時間)、「大手テック企業」に対する自身の積年の敵意 —— ツイッターから永久追放されていることにも触れた —— を再確認しつつ、独自のSNSについて発表した。

「我々は、タリバンツイッター上で大きな存在感を放っている世界に生きている。人気のあるアメリカの大統領が沈黙させられているにもかかわらず、だ」と元大統領は述べた。

「受け入れがたいことだ」

ツイッターを相手取った訴訟でもトランプ前大統領の弁護士は、前大統領をソーシャルメディアに復帰させるべき理由として、これと同様の主張をしている。

タリバン政権の関係者は確かにツイッターのアカウントを持っている。しかし、タリバンが8月にアフガニスタンで権力を掌握し始めて以来、フェイスブックYouTubeとともに、ツイッターはその特定のコンテンツに対して、さまざまな規制をかけてきた。ただ、Insiderが8月に報じたように、過激派組織が国を支配し、自らを正統な政府であると世界に示そうとする中、誰のどのようなコンテンツが規制されるべきか、そのルールは明確ではない。

タリバンは、アメリカへの攻撃を中心としたコンテンツを主に投稿していたため、8月より前に大半のソーシャルメディアから追放されていたと、ソーシャルメディアと国際安全保障を研究しているAtlantic Council's Digital Forensic Research Lab(DFRLab)のシニアフェロー、エマーソン・ブルッキング(Emerson Brooking)氏はRecodeに語っている。

ただ、アメリカとの戦いが終わった今、タリバンSNSの使い方を調整し、主に報道発表や市民への情報提供に使っている。

一方、トランプ前大統領は1月6日の連邦議会議事堂乱入事件の後、自身のツイッターアカウントを永久停止された。ツイッター社は、前大統領のアカウントの継続を許せば「さらに暴力をあおるリスク」があると指摘した。

ツイッターフェイスブックYouTubeを止められているトランプ前大統領をめぐっては、以前から独自のメディアを立ち上げるのではないかとの推測が広がっていた。

 

**********************************************************************************************