新型コロナウイルスワクチン接種モニター募集  はあ? 2022.1.24

**********************************************************************************************

 

義援金についてのトンガ大使館からの公式なお知らせ 2022.1.24

**********************************************************************************************

 

ふわふわで甘い「高級食パン」ブームに翳り 半年と持たず閉店する店舗も あたりまえでは? 2022.1.24

**********************************************************************************************

news.yahoo.co.jp

2022.1.24

2斤で800円は当たり前。時には1000円を超え、街のベーカリーショップの5倍以上の価格設定もある「高級食パン」が流行り始めたのは2018年頃のことだった。“手の届くぜいたく”感がその人気の理由とされているが、最近は人気に翳りが見えてきたようだ。

 

高級食パンブームの終焉を指摘する声は、SNSにも散見される。1月初旬に投稿された〈変な名前の高級食パン店がバタバタ潰れていて気持ちがホッコリしています〉というツイートには、約3500件のリツイートと約4600件の「いいね」が寄せられた。同じ意見の人は少なくないようだ。

「変な名前の高級食パン店」として挙げられているのは、ベーカリープロデューサー・岸本拓也氏が手掛けたパン屋だった。高級食パン店の開業支援を数多く行ってきた岸本氏は、ブームの仕掛け人としてメディアにもたびたび登場。肩まで伸びた髪につばの広い帽子をかぶり、サングラスをかけた奇抜な出で立ちをご記憶の方も多いだろう。

 プロデュースしてきた店の名前も、ルックスに負けず劣らず個性的。「考えた人すごいわ」(東京都清瀬市ほか)、「生とサザンと完熟ボディ」(神奈川県茅ケ崎市)、「夜にパオーン」(静岡県袋井市)など、一度目にすれば忘れられないものばかり。それゆえ閉店が悪目立ちしてしまった感は否めない。

 件のツイートで閉店した例として挙げられていたのは4店舗。だが調べると、昨年2021年だけでも15店を超える店舗が閉店していることがわかった。うち9店は開業から1年と経たずに店を閉めている。たとえば、昨年1月にオープンした「遅刻のすすめ」(兵庫県神戸市)は、同年11月に閉店。11月オープンの「あせる王様 ブレッドスタジアム検見川浜店」(千葉県千葉市)に至っては、開業からわずか1カ月で閉店している。

 2022年になってからも、1月15日に「偉大なる発明 福岡高宮店」(福岡県福岡市)が閉店したほか(移転予定)、1月末には「告白はママから」(東京都武蔵野市)が閉店予定。いずれも営業期間は1年半に満たなかった。

 

( 以下略 )

 

**********************************************************************************************

 

スウェーデン ロシア情報操作への対応強化 いいですね 2022.1.24

**********************************************************************************************

www.sankei.com

2022/1/24

ロンドン=板東和正】ウクライナ情勢が緊迫化する中、北欧スウェーデンがロシアによる情報操作への対策を強化している。ロシアは偽情報を通じて周辺国の弱体化を狙っており、スウェーデン政府は偽情報から国民を守る技術や教育を底上げする考えだ。類似の対策は近隣国でも講じられている。

スウェーデン政府は1日、情報操作やプロパガンダ、心理戦への対策を講じる「心理防衛庁」を設立した。数十人の専門家が軍などと連携し、他国からの偽情報を特定、分析する。

ソーシャルメディア上の偽情報への対処教育も任務となる見通しだ。大学などと協力し、情報の信頼性の見極め方を学生に教える教育プログラムなどを構築するとみられる。政府は同庁設立を受け、「偽情報は、スウェーデンの民主主義や独立に対する脅威である」と強調した。

 

**********************************************************************************************

 

1948年の韓国建国の時から国是は反日 どうしようもない国 2022.1.24

**********************************************************************************************

 

野良犬とロシア10歳少女の奇跡 いいお話です 2022.1.24

**********************************************************************************************

news.yahoo.co.jp

2022.1.23

ロシア東部サハリン(樺太)で猛吹雪に遭い、行方不明になった少女が翌朝、無事に保護された。なんと野良犬と抱き合って暖を取り、凍死を免れたという。

この少女は、サハリン島西部のウグレゴルスクに住む10歳のビカ・Zさん(姓は頭文字だけで非公開)。先日の午後1時頃、学校からの帰宅途中で猛吹雪に遭い、自宅から1.6キロほど離れた場所で行方不明になった。

 家族からの通報を受けて、警察と地元住民計40人がビカさんを探したが、見つからなかった。積雪は60センチ以上、気温は零下11度まで下がった。

「この吹雪の中では、凍死してしまったかも……」

 絶望感が広がる中、翌朝8時45分頃、ある建物のバルコニーの下で野良犬と抱き合っていたビカさんが発見された。

 すぐに病院に搬送され、治療を受けたが、ビカさんは軽い凍傷を負っていたものの、至って元気。その日のうちに退院できた。

 ビカさんは日頃から、近所の野良犬に餌をやるなどして一緒に遊んでいた。行方不明になった時も、犬と遊んでいるうちに吹雪に巻き込まれたという。

 犬はビカちゃんを病院に搬送している間にどこかへ行ってしまった。ウグレゴルスク当局はビカさんの命を救った犬を見つけ出し、表彰することを計画している。

 

**********************************************************************************************

 

友達とトラブった場合の対処法 アメリカの学校 選択肢いろいろあっていいですね 2022.1.23

**********************************************************************************************