「旭日模様狩り」が激化

韓国で「鬼滅の刃」の「旭日模様狩り」が激化…渦中のNetflixの反応は?

 

アニメ劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』が韓国上映スタートから7週間で観客100万人を動員する一方、韓国反日勢力の「旭日旗ハンティング」が一層激しくなっている。

コロナ禍、反日不買をものともせず

「旭日模様狩り」に対する、Netflixの反応は?

韓国のNetflixの画面に表示されていた「鬼滅の刃」のメインビジュアル(現在、耳飾りの模様は変更されている)

反日勢力の抗議は、他のNetflix作品にも…

しかし、Netflixにとっての“問題”は先のものにとどまらない。「旭日模様」が修正された韓国版を世界に広めようという動きが出てきたのである。

 それを主導するのは、世界各地で旭日模様が登場する度に「戦犯国の歴史」だと抗議を続けてきたサイバー外交使節団を標榜する「バンク」(Vank、Voluntary Agency Network of Koreaの略)という団体だ。

 彼らは6日、Netflixに抗議のメッセージを送り、「最近Netflixを通じて全世界に知られた日本のアニメーション『鬼滅の刃』に旭日旗を連想させる部分があり問題になっているが、オーストラリアなど韓国以外の国のNetflixで配信されているものは依然、旭日旗を是正していない」と指摘。

 続いて「Netflixは韓国版だけを是正し、外国で是正しないのは大きな問題だ」と主張、海外版にも同様の修正を求める抗議を行った。

 バンクはさらに、Netflixの他の作品にも言及。人気ドラマ「ベビーシッタークラブ」の登場人物の会話に、日本を第2次世界大戦の被害者として扱うかのような描写があり、歴史歪曲を中止すべきだと訴えている。

 彼らが挙げたセリフは第6話に登場する。おばあさんが脳卒中で倒れた後、家族が心配する中、日系アメリカ人の少女クローディア・キシがおばあさんの記憶をこんな風に回想する。

 「第2次世界大戦中、米国は日系米国市民を敵国人に分類した。政府は彼らの家を奪って捕虜収容所に入れた。日本人であるという理由から」

 バンクは、「米国と全世界の青少年が、東アジアの歴史と日本による植民地時代の韓国史を知らずに、日本人を戦争被害者として同情することになるだろう」「日本政府は国際社会で戦犯国のイメージを払拭し、『原爆被害国』『戦争被害国』というイメージを知らせる努力を続けてきた」「(Netflixが)戦犯国日本を正しく知らせる情報を追加すべきだ」と述べている。

 Netflixは先月に行ったコンテンツラインナップで、「今年は5億ドルを韓国コンテンツ制作に投資する」と事業の拡大を発表したが、「日本の歴史を歪曲するプラットフォーム」と批判する韓国の世論の高まりに抗しきれるのか、注目される。

金 愛(ジャーナリスト)

 

**********************************************************************************************

フィフィ
 
 

韓国で鬼滅の刃の「旭日模様狩り」が激化 旭日模様が修正された韓国版を世界に広めようという動きが出てきたのである←コレ news.yahoo.co.jp/articles/76c87 国民の7割以上がノージャパンを続けていて、外交でも嫌がらせをされてるのに、テレビでは韓流ゴリ押し、日本のマスコミって世界的に見ても異常。