岡山県議会 夫婦別姓反対 2021/3/19

選択的夫婦別姓 導入に反対

 岡山県議会、意見書案を可決

2021/3/19 山陽新聞社

 

 岡山県議会は19日、選択的夫婦別姓の導入に反対する国への意見書案を自民党県議団などの賛成多数で可決した。全国都道府県議会議長会によると、同制度に反対する意見書は2010年に岡山を含む延べ21県議会で採択されたが、11年以降では初めてという。

 意見書では、選択的夫婦別姓は家族の絆や一体感を危うくする恐れがあり、親子で異なる姓を名乗ることは子どもの福祉への悪影響も懸念されると指摘。「旧姓の通称使用は既に一般化している。国民に広くコンセンサスができていない状況で拙速に導入すれば、国の将来に大きな禍根を残しかねない」としている。

  2月定例会最終日の本会議で行われた採決では、議長を除く54人のうち自民37人と無所属1人の計38人が賛成。民主・県民クラブ8人、公明党5人、共産党2人と無所属1人の計16人が反対した。

 採決に先立ち、反対する3会派が討論。「ジェンダー(社会的性差)平等への流れに逆行する」「若い世代が望む結婚観や多様性のある社会を実現するため、選択的夫婦別姓の導入を進めるべきだ」と主張した。賛成の討論はなかった。

 選択的夫婦別姓は、男女共同参画社会の実現を巡るテーマとして国で議論されている。岡山県議会には保守系団体の関係者から制度反対の意見書提出を求める陳情が出され、自民が採択を決めていた。

 

*******************************************************************************************

片山さつき

選択的夫婦別姓 導入に反対 岡山県議会、意見書案を可決 | 2021/3/19 - 山陽新聞デジタル this.kiji.is/74549243009812 さすが、岡山県!改めて「日本を取り戻す」先陣を切って頂いてます!

 

*********************************************************************************************

片山先生、お疲れ様です

 
交差旗

夫婦別姓は反対です。 旧姓が使える範囲を広げればよいだけです。

 
大きくて青いダイヤモンド

最高裁判事長官に葉書を出しました。 家族制度の破壊は国体をゆるがしてしまいます。 #夫婦別姓反対

画像

 

日本には、古から家系というものがあって、夫婦間のみならず、親族で家系を守り助け合ってきた歴史があります。家系を繋いだ先祖は、「○○家」の墓に眠り、今を生きる人々は、墓で先祖を感じ、感謝の気持ちを示します。夫婦別姓を望む人々は.「男山家」と「女川家」の墓に別々に眠るのかな?

 

物事を文面通りしか考えないと、何故別姓ダメ?便利だし、面倒臭い手続きもなくなる。姓が違っても家族。いやいやその奥の意味を考えよう。戸籍制度が狙われているんです!どんな未来になるか考えて欲しい。今でも戸籍は売り買いされてます。それだけ価値があるもの。狙われてもブレない日本で!

 

どうでも良くない、優先順位が違う

 
!!マーク

夫婦別姓反対するのが日本人だ、夫婦同氏が日本の文化だよ

 
!!マーク

夫婦別姓は戸籍制度を壊そうと、企む維新、公明党共産党、成り済ましの日本人の野党議員や自民党議員だ

 
!!マーク

どこの国へ行っても、郷に入れば郷に従えと言う考えが有りますよ

 
!!マーク