李容洙氏「慰安婦問題のICJ付託を」

李容洙さん「慰安婦問題のICJ付託を」

中央日報/中央日報日本語版   2021.03.26

 

旧日本軍慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さん(92)が国家人権委員会を訪問し、慰安婦問題を国際司法裁判所(ICJ)に付託すべきだと改めて強調した。

李さんは26日、崔永愛(チェ・ヨンエ)人権委員長と面談するために人権委を訪れた。李さんは取材陣に「名誉と人権を回復するため最後に国際司法裁判所まで行って(この問題を)明らかにしようというためにここに来た」と伝えた。

李さんは「米国でも裁判を受け、日本でも韓国でも裁判があり、もうやるべきことは全部した」とし「植民地の無法天下当時に日本が刃物を持ってむやみに奪って行きながら、幼女だった私を連れて行った。日本は無法天下当時にした行動を今もそのままにしている」と主張した。

李さんは8日、映像メッセージを通じて、人権委が女性の人権保護のために日本政府などの歴史歪曲に断固対処することを促した。李さんは映像で「韓日両政府に慰安婦問題の国際司法裁判所付託を提案したが、これに対する支持を訴えたい」と語った。

今月3日には鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官と会った。李さんは「国際司法裁判所で判決を受けられるよう文大統領に会って要請できるようにしてほしい」と鄭長官に話したという。

 

********************************************************************************************

 

植民地の無法天下当時に日本が刃物を持ってむやみに奪って行きながら、幼女だった私を連れて行った。

時に友人の話だったり、時代が合わないと幼女に化けたりと支離滅裂な朝鮮人

 

********************************************************************************************

李容洙『証言』の変遷

李の証言については「国民服を来た日本人の男から、ワンピースと革靴をもらってうれしくてついて行った」と話していた内容が

「日本の軍服を着た男らが家にやってきて、男から何かとがったものを背中に突きつけられ船に乗せられて行った」と“軍による強制連行”を主張する内容に変更していることから信憑性がないと産経新聞により指摘されている。

 

********************************************************************************************

少女は、7歳から18歳前後の「女の子」「女子」
幼女はおおむね満1歳から小学校3年生(満8歳~9歳くらい)までを指す

 

今度は幼女化か

 

ジープに乗ってジャングルブーツを履いた日本兵に連れ去られたわけねw

 

クリスマス休暇にヘリコプターに乗せられたんですね

 

性病にかかるとペニシリンを無理やり注射された

も追加で

 

適合性が高い成人女性の慰安婦がいるのにわざわざ子供とかニッチ過ぎるわ。

 

幼女(9歳)だった時 = 83年前 = 1938年

 

ヒバクシャですら海外では「なんでそんなに長生きなんだ?」って疑問の声が起き始めてるのにw
まだやるんだ

 

たしか戦後生まれの慰安婦ってのもいたな
生年月日を調べたらさすがにおかしいと気づいてあわてて引っ込ませてた

 

未成年が慰安婦として働くためには、
・住所地警察署に証明書
・戸籍謄本
・医師による健康診断書
・18歳以下であれば親の承諾書
が必須で所轄の警察署に届け出が必要でした。また、現在多数残されている慰安婦名簿(例えばイロイロ患者診療所記録など)には現在、
16歳以下の朝鮮人慰安婦の存在を確認することができません。 他にもこちらで紹介された慰安婦は19歳ですし、
実際に13歳、14歳の史料を提示すれば良いのに提示しない。いつも口だけなのですね。
http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/cat_582821.html

 

18歳の女子学生が登校中に連行されたという珍説があったが
当時は17歳で卒業する高等女学校に進学するのも大変な事で
それ以上の学校へ進学したお嬢様が誘拐されたら大騒ぎになると
指摘されて消えてしまった

 

それのバリエーションで20歳近くで高等女学校まだ卒業してないバージョンもあったような

 

人権大国アメリカが調べて証拠がないのに、何言ってんだか。