『の』の一文字が欠けただけ  2021年3月30日

維新 音喜多

「今回の関税法のミスで言えば、その一つは『生理用のナプキン』が『生理用ナプキン』という表記だった。『の』の一文字が欠けただけ。全く同じ意味が通るのに、こういう事を一緒くたに『何十か所のミス』と取り上げて審議が停滞するのはおかしい」

 

 

*******************************************************************************************

 

えっ、その程度で審議拒否?もう仕事する気ないでしょ。こんなの重箱の隅をつつく様なことしてまでサボりたいのか。

 

足引っ張るのが目的だから、、

 

さすが下ネタ好き祖国を持つ立憲。 かないませんなぁ。

 

「の」一文字があるか無いか…っていうか、付けるか付けないかの範囲。 どっかの一人の国語力で、国政を止めるとか恥ずかしい。

 

まったくだわ

 
うんざりしている顔

いちゃもんのレベル低すぎて酷すぎる。

 

それならやはり「一太郎」の問題ではなさそうですね

 

中味を知らないと思い、ド派手に印象操作する立憲の悪だくみにメスを入れてくれてありがとう。

 

生理用ナプキンでいいじゃん…

 

国会って、全国から馬鹿を集めた場所なのだろうか? 短い人生でずっとこんなことやってんの?

 

音喜多議員の言う通り、どうでもいい誤字だよな

 

立憲民主党がしそうな事

 

せやけど、過去の実例では… 『有料道路』と 『有料の道路』を取り違えて、 (所得税法施行令20条の2) 全然意味が変わってしまい『囲繞地通行料金の非課税』が合法化しちゃったので、 もはや今さら修正できずにずっとそのままの実例とか有るからなぁ… elaws.e-gov.go.jp/document?lawid

 

だからと言って審議拒否しても良いにはならないでしょう

 

そんな事くらいで目くじら立てて審議拒否するんや

 
雫

ほんと下らない

 
無表情

一生審議拒否して二度と国会に現れないで欲しい