国外持ち出し禁止1900品種以上 農水省 2021.04.09

国外持ち出し禁止1900品種以上 農水省

 2021.04.09

農林水産省は9日、海外への持ち出しを禁止する1900品種以上の農林水産物のリストを公表しました。

公開されたリストは今月1日に一部改正された改正種苗法にもとづいたもので、日本で開発された新しい品種の海外流出を防ぎます。今回の法改正によって、品種の開発者が登録品種を持ち出せる国や地域を指定できるようになり、不正な持ち出しには罰則が科せられる可能性があります。

リストでは、ブドウの「シャインマスカット」やコメの「ゆめぴりか」、イチゴの「あまおう」やサツマイモの「べにはるか」など合計1975品種が公示されました。これらの品種は持ち出せる国について「指定なし」としたため、原則、国外に持ち出すことができません。

対象品種は今後も順次増える見込みです。

 

*******************************************************************************************

<3830383433365F838A815B8374838C8362836781698A438A4F82D682CC8E9D8F6F928D88D3816A2E696E6464> (maff.go.jp)

 

 

農林水産省品種登録ホームページ (maff.go.jp)