ビクトリア州政府「一帯一路」の協定を破棄 2021年4月23日

f:id:superred:20210424194218p:plain

**********************************************************************************************

f:id:superred:20210424194355p:plain

 

国を守るとは、こう言う事なんですよ菅さん

 

欧米の転換は非常に早い。日本は一度決めてしまうと誤りでも中々修正が出来ないがその辺の鞍替えは他国は早い。平時から戦時も早いし逆も然りで国民も平穏ばかり求めても日本近海で何かが起こるかもしれない。テロや紛争があっても平気で休みも取れば、経済も回して行く。それが現実になるのも近い。

 

明日も今日と同じ平和な時が来るとは限らない(今は平和じゃないけど)

 

日本の経済会も目覚めてほしいです。 引き続きよろしくお願いします。

 

チベットウイグル・香港を、ミュンヘン会談・チェコスロバキアのスデーテン割譲の二の舞にしてはいけませんね。

 

おはようございます。 我が国の準同盟国が反対に舵を切る選択をしております。 たとい殿となろうとも我が国と日本人(日本国民に非ず)のために他国からの侵略はいかなる形のものでも撥ねつけねばなりません… 引き続きよろしくお願いいたします。

 

この動画を見て下さい

youtu.be

 

港の差し押さえに成りそうですね。

豪州ダーウィン、米海兵隊拠点を中国に99年貸与 現地と中央に温度差

2019.1.1

海兵隊が駐留するオーストラリア北部ダーウィンの港湾管理権が2015年10月、中国企業「嵐橋集団(ランドブリッジ)」に渡ってから3年が過ぎた。港の99年間貸与契約には、アジア太平洋重視を打ち出したオバマ米大統領(当時)が不快感を表明し、豪州政府が中国の影響力排除へとかじを切る要因の一つとなった。しかし、豪州首都から約3000キロ離れた現地では中国の投資を歓迎する空気が強く、中央との温度差を感じさせた。(ダーウィン 田中靖人)

 日本の約3・5倍の面積に人口わずか約25万人の北部準州。州都ダーウィンはそのうち12万人が住む港町だ。第二次大戦前から海軍基地が置かれ、旧日本軍が開戦直後から爆撃を繰り返した戦略的要衝である。

 海沿いの市中心部から車に乗ると、軍民共用の国際空港まで約5キロ、米海兵隊の地上部隊が乾期の半年間に配備される豪陸軍基地までは15キロで、わずか20分で基地のゲートに着いた。

 海兵隊の駐留は昨年9月で終了していたが、12月上旬には米空軍のB52戦略爆撃機2機が飛来した。この地はまぎれもなく米軍の対中抑止の一翼を担っている。

 だが、市中心部は空き店舗が目立ち、人影はまばらだ。複数の新しい高層住宅は、昨年夏に生産を始めた天然ガス液化工場の建設関係者を見込んだもので、「今は空室が多い」(地元主婦)という。

 中国語の看板が目につく最大都市シドニーと異なり“中国マネー”をうかがわせるものはない。それだけに港湾施設前の「嵐橋集団」の文字が目を引いた。

 「ダーウィンには海外からの投資案件が多数あり、当社はその一つにすぎない」

 嵐橋集団の豪州責任者、マイク・ヒューズ副総裁はこう強調した。同社は15年、港湾を99年間賃貸する契約を5億600万豪ドル(約409億円)で交わし、全額を前払いした。それまで2年間に港湾が得た利益の25倍を超える高額だった。同社はさらに、25年間で2億豪ドル(約160億円)を投資することも約束した。

豪州ダーウィン、米海兵隊拠点を中国に99年貸与 現地と中央に温度差(1/2ページ) - 産経ニュース (sankei.com)

 

あ…戦法でしたね、こうなるのが分かってて最初登録したって… じゃ日本も続くか…

 

『豪州は大きく舵を切った。経済より基本的価値を優先した毅然とした外交を展開』←「経済優先」は現状維持という外交方針。   エネルギー・サイバー・宇宙という新資源領域に国益拡大するのに現状経済体制はむしろ障害。  「人権外交」を突破口に新経済秩序を切開く、はむしろ正攻法。日本も続け!

 

2021.0422 #中国共産党包囲網 #ヨーロッパ連合 加盟各国は中国の影響力拡大を懸念し日本、米国やオーストラリアなどとの経済や安全保障の関係強化を目指す、新しい #インド太平洋戦略 をまとめることで合意した。 #日米韓#日米台#クアッド+EU