“中国非難”の国会決議 2021.4.28

“中国非難”の国会決議 「全会一致」へ苦肉の策

人権改善を優先

2021.4.28  産経新聞

 

 新疆(しんきょう)ウイグル自治区など中国の諸民族が直面する人権侵害行為を非難する国会決議に向け、与野党の有志議員が調整を進めている。決議文の原案には国軍が市民を弾圧しているミャンマーの事案を盛り込んだ一方で、中国の国名は明記されていない。“対中非難”の色合いが薄れることを懸念する声もあるが、全会一致が求められる国会決議の実現を優先した苦肉の策との見方もある。

 「ミャンマーを入れることで意義が薄まる。筋が違うのではないか」。自民党有志による「南モンゴルを支援する議員連盟」の21日の設立総会で、出席者の1人は国会決議の原案の書きぶりを問題視し、「ミャンマー問題」は別に決議すべきだと主張した。

 「深刻な人権侵害に象徴される力による現状の変更を(中略)強く非難する」などと中国政府を念頭に置く決議文の原案が、新疆ウイグルチベット内モンゴルの各自治区、香港などへの人権侵害とともに、ミャンマー事案に触れていることへの違和感があったようだ。

 だが、出席者のこうした声に対し、日本ウイグル国会議員連盟会長として原案作成にあたった古屋圭司国家公安委員長は不満をあらわにして退席。周囲には「俺だって内心は『中国ふざけんな』だ。だが、自分の主張だけ唱えていたら何も進まないんだ」と本音を漏らした。

 決議文をまとめる上で最大の障害となっているのは各党の見解の相違だ。

 立憲民主党が主導する野党系の超党派有志でつくる「『人権外交』を推進する議員連盟」は、「ミャンマー問題」を決議文に盛り込むよう要求。また、伝統的に中国共産党政権と結びつきが深い公明党は中国批判には慎重な立場だ。

 人権外交に関わる法整備の「土台」となる決議は原則、全会一致が条件だ。ミャンマーの事案を分離し、中国の国名を明記すれば決議の趣旨はより明確になるが、その場合は公明や立民が反発しかねない。このため、古屋氏は立民や公明の幹部と交渉を重ね、「最大公約数」を得られそうな文案を練ってきた。

 「理想」よりも「現実」を優先した古屋氏の胸の内を代弁するように、南モンゴル議連の総会では衛藤晟一元領土問題担当相がこう場をとりなした。

 「国会決議は多くの政党が『うん』と言わないとできない。一定の幅をもって協議してはどうか。でないと、何も決まらないかもしれない」

 

“中国非難”の国会決議 「全会一致」へ苦肉の策 人権改善を優先(1/2ページ) - 産経ニュース (sankei.com)

**********************************************************************************************

 

支持率3%とカルト宗教に配慮する必要あんのか
日本国内のスパイが炙り出されまくり

 

無能な働き者が一番の害悪だしな
政治家にも与野党関わらずいっぱい居るし

 

なんで公明はこんなに中共に媚びるんだ?
共産主義は宗教の天敵だろうに

 

公明党中国共産党とどんな繋がりがあるんだろう

 

共産党中共と対立してるから反対しないんだな

 

対立は上辺だけでしょ
所詮はアカ

 

イギリスカナダは与党が棄権して野党の満場一致で決まったというのに
日本は与野党共にクソだわ
自民の半分ぐらいしかまともなのがいない

 

公明党が与党のがん

 

 

国民投票法改正案、自民・公明が5月6日採決、11日衆院通過へ
与党はこれまでに4回質疑されたことから「審議は尽くされた」と判断。6月16日までの会期と参院での審議日数を踏まえ、5月6日に審査会で採決し、11日の衆院本会議で通過させることを決めた。

 

今の国会(補選当選は追加済み)

衆院
自民278・公明29→与党307
立憲114・共産12・維新11・民民10→野党147
無所属10・欠員1

参院
自民113・公明28→与党141
立憲45 維新16 民民15 共産13 沖縄2 令和2 碧水2 皆2→野党97
無所属7

 

日本共産党は出発点がコミンテルン日本支部だしな
支那共産党(特にキンペー派)の事は嫌いなのかもな

厄介なのは立憲よりも公明か
大作真理教の連中を何とかせんとな
あの人、ちゃんと生きてんのか?

 

>人権外交に関わる法整備の「土台」となる決議は原則、全会一致が条件だ 

まずそんな原則、誰が決めたん。てかそんな慣例あるの? 
国会決議で多数決でやればええやん。疑問しかないのだけど。

 

立憲のみならず公明も国民の敵だということが明らかになった出来事として歴史と記憶に残せばいいんでないかな
兎にも角にもスパイ防止法よね