北海道の今。 2021年5月4日

f:id:superred:20210506214020p:plain

********************************************************************************************

f:id:superred:20210506214232p:plain

********************************************************************************************

 

どこか海外での写真かと思ったら電話番号的に日本か!!

 

あらゆる分野で安全保障を意識する時代がやってきた。 子や孫の将来のために。

 

北海道だけではないです…。 宮城県でも土地を買われて、風力発電事業がなされています。 新たにパーム油による火力発電所のために土地を買った会社がありますが、もしかしたら…、と考えると怖くなります。

 

そうです。 失われた30年、トマム富良野ニセコなどの失敗で土地開発に対する投資意欲はほとんど無くなりました。 銀行が金を貸しません。 なので、例えばニセコは中華経営オーストラリア人向けリゾートに大転換したのです。 地元民にとっては、オーストラリア人さまさまよ。

 

そうなんですよね。 愛国心では飯が食えないという悲しい現状  土地を買うとか買い戻すだけでは足りず、その後も足繁く北海道に通ってくれなければ現地は困窮するのみ。 札束で頬をひっぱたかれて可哀想と思うなら、こっちも札束で壁を作ってあげるしかないんですが…。

 

全くそう思います。同感です。 北海道の国土利用計画は、人口減少と資本撤退で停滞している事を認め無いと。 愛国心=土地を領土として取り戻す、と、土地の利用権(登記)を取り戻すの区別がつかない人を、いくら焚きつけても、憎しみの感情を煽っているだけなのです。何も解決はしない。

 

だと思いますよ、その噂の北海道の土地は、香港企業A が登記上所有者で、 売り買いする際には、その香港企業Aの支配権(株式)を売り買いすれば良い。 まあ現金を株式に変えて(企業A)その株価の裏打ちというか与信として北海道の原野がくっ付いてる、というイメージです。

 

別の視点では、「中国は財産権が無いから日本に土地を買ってる」と言っても株式法人が所有してるなら狭義個人財産でもなく、さらに香港のカントリーリスク思いっきり背負ってるんですよね。香港の株式会社登記システムが瓦解すれば、パーですから。(所有権移転に関する訴訟は当然香港で行う必要がある)

 

北海道の安い土地を皆で買うキャンペーンとかできないですかね。殆どタダ同然の値段で買えますよ。

 

殆どタダ同然というのは買い手が皆無でなおかつ売り手も早く手放したがっているので、それを買ってくれるなら国籍なんかどこでもいいわけで。国や有志が買ってくれないまま外国人への土地売却が規制されると、所有者はババ抜きのババ状態になった土地を処分する事ができなくなって途方に暮れますね。