中国共産党が今やっていること 2021年5月18日

赤の他人をもてなすように強要…中国政府による政策「親戚関係」をウイグル女性が涙ながらに証言

2021.03.02 ABEMA TIMES 

 

 27日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(ABEMA)が放送され、中国政府によるウイグル人への政策「親戚関係」の内容が明かされた。

 この日は「中国政府による民族大虐殺 ウイグル人の証言」と題して、ゲストに日本ウイグル協会の人物を招き、中国で起きていると言われているウイグル人への弾圧について特集をした。

 番組では、奇跡的に強制収容所から出ることができ、現在アメリカで暮らしているウイグル人女性の5時間におよぶ単独インタビューに成功。女性は数々の言動を監視する制作のなかで「親戚関係」と言われるものがあることを告白。

f:id:superred:20210520212040p:plain

「親戚関係」とは、その家に住むウイグル人と同じ数だけ、血のつながりのない中国人を毎月10日間“親戚”として寝泊まりをさせるというもの。この女性の家には4人の中国人が「親戚」としてやってきたという。

 中国人親戚は丁寧にもてなすようにと命令があり、新品の布団や歯ブラシ、タオル、(中国人には寝る前に足を洗う習慣があるため)新品のタライなどの準備が強制されたそう。番組では中国人親戚と女性の家族が写っている写真が紹介された。

 さらに女性は、男性の中国人親戚が酔った状態で「娘を風呂に入れてキレイにして準備をしておけ、今から行く」といった電話をかけてきたことを告白。その後なにがあったのかは語らず、ただ涙ながらに「とてもつらかった」とだけ証言をした。

 スタジオでは中国人親戚は、中国政府がウイグル人に家族を「押し付ける」もので、ウイグル人の文化の濃い家庭を監視し、政府に不満を持っているかをチェックしているという。

 その方法は、純粋に発言をしてしまう子どもたちへの聞き取りや、イスラム教徒が多いウイグル人に対して、宗教上食べられないもの、酒を持ちこんで飲食するかを試すというもので、日本ウイグル協会の人物は「世界中で例がないもの」と憤った。

赤の他人をもてなすように強要…中国政府による政策「親戚関係」をウイグル女性が涙ながらに証言 【ABEMA TIMES】

********************************************************************************************

f:id:superred:20210520212350p:plain

********************************************************************************************

f:id:superred:20210520212429p:plain

********************************************************************************************

f:id:superred:20210520214422p:plain

********************************************************************************************

ウイグル「中国化」強まる 党幹部と「親戚関係」169万世帯 イスラム教活動を監視、飲酒強制も

西日本新聞 2019/1/16

【北京・川原田健雄】中国の習近平指導部が、イスラム教徒の少数民族ウイグル族に対して「中国化」政策を強めている。新疆ウイグル自治区では共産党幹部がウイグル族住民と「親戚関係」を結ぶ制度を導入し、宗教活動を監視。中国内のイスラム教徒に共産党の指導を徹底させる5カ年計画も進める。

 党中央統一戦線工作部によると、親戚制度は約2年前に導入。昨年一気に拡大し、11月末までに党幹部や政府関係者ら112万人と169万世帯のウイグル族家族が「親戚」となった。党幹部らは定期的に各家庭を訪問して泊まり込み、生活相談などに対応。同工作部は生活水準の向上や民族団結に成果があったと強調した。

 自治区トップの陳全国・党委員会書記自身も、南部ホータンの家族と親戚になり「党と国、社会主義を愛する伝統を受け継いでいこう」と呼び掛けたという。

 これに対し、米政府系メディアのボイス・オブ・アメリカは「『親戚』は中国政府から派遣されたスパイだ」と指摘するウイグル族住民の声を紹介。イスラム教で禁じられた飲酒を強制したり、住民がギョーザを食べる際に豚肉の有無を尋ねるかをチェックしたりして、イスラム教への忠誠度を確認する「親戚」もいるという。一部住民は「親戚を信用していないが、表向きはもてなす。行き届いてなければ、上に報告されて再教育施設に送られるかもしれないから」と語った。

 また中国当局公認の中国イスラム教協会は今月初め、「イスラム教の中国化」に向けた5カ年計画についての決議を採択した。計画は同協会が作成。2022年までに講義を通じて社会主義の価値観や法律、中国の伝統文化などを教徒に教え込むという。

当局はテロ対策を名目にイスラム教徒のウイグル族を次々と拘束。国際社会から批判が高まっている。今回の一連の措置も宗教への圧力として国内外から反発を呼びそうだ。

=2019/01/16付 西日本新聞朝刊=

ウイグル「中国化」強まる 党幹部と「親戚関係」169万世帯 イスラム教活動を監視、飲酒強制も|【西日本新聞me】 (nishinippon.co.jp)

********************************************************************************************

f:id:superred:20210520213915p:plain

********************************************************************************************

 

世界の誰かが助けなきゃならない。 国連は有名無実!

 

絶対に見逃してはいけない!!

 

以前は安くて良いものを選んで買い物していましたが、最近はこれウイグルだからかな?とさんざん調べて国産の確率が99%以上のものを高くても買うようにしています。そうしたら逆に出費が減りました!

 

maid in china でないものって本当に見つけられないですよね・・・・・・

 

親中派は、CHINAマネーに目がくらんで、みな卑怯者よ!

 

日本、とりわけ小沢一郎氏は大変な事をやらかしたと思う。 1992年、天皇皇后両陛下(当時)の訪中。極論だが、これが無ければ新コロも無かったのであろう。2009年、民主党政権下で小沢訪中団、習近平国家副主席(当時)と天皇特例会見も行われている。

 

従軍慰安婦とかいう造語まで作って、ありもしない性奴隷の権利を守ろうとした連中や、LGBTの権利、黒人差別、男女同権…そういうことを喚く輩が静かなことに腹が立ちます。 人権屋どもの薄汚さがここでもよくわかります。

 

 

あの動画見ましたが酔った中国人どう見てもヤクザかなんかに見える。堅気には見えない。 #モーニングショー #めざまし8 #スッキリ #ひるおび #NHK #ジェノサイド #公明党 #創価学会 #Panasonic #ASICSJAPAN #無印良品 #ユニクロ は人権弾圧容認 #桑田佳祐 #綾瀬はるか #池上彰

 

なんか、日本にも同じような事を言ってる人がいるけど、まさか中国人? いろんな人に親戚って言ってる人がいる。

 

北海道で中国人に土地を売っているという自称投資家の男から、ウィグル人女性と漢民族の男との婚姻を中共が推進しているという話を聞いたことある。脅しながらやってるとはな。

 

TVに洗脳されるコロナ脳だらけの、この日本を見てたらもう無理なのではないかと思ってしまいます。20年後の日本も本当にこうなるかもしれませんね。

 

日本の議員や企業の要人は、ことごとくハニトラ食らって弱み握られてるそうです。タマ握られてるから中国に強気に出られない。

 

『新疆ウイグル問題』の闇と真実 写真でわかるウイグルの世界 - kanoa blog