水素エンジン車レース完走 トヨタ 2021.5.23

水素エンジン車レース完走 世界初、量産に向けトヨタ

2021.5.23 産経新聞

 トヨタ自動車が開発中の水素を燃やして走るエンジン車が24時間耐久レースに挑戦し、23日完走した。トヨタによると、水素のみを燃料にしてレースを走ったのは世界初。二酸化炭素(CO2)を排出しない新たな車の量産に向けてスタートを切った。

 参戦したのは静岡県小山町の「富士スピードウェイ」で22日にスタートした「富士SUPER TEC 24時間レース」。カローラスポーツを改造した水素エンジン車を、トヨタ豊田章男社長がオーナーとドライバーを務めるチームが走らせた。福島県浪江町太陽光発電で製造した水素を使用した。

 約4・5キロのコースを358周し、1周のタイムで通常のエンジン車を上回る場面もあった。自らもハンドルを握った豊田氏はレース後の記者会見で「未来の社会に向けて選択肢を広げることの第一歩を示すことができた」と強調した。

 

水素エンジン車レース完走 世界初、量産に向けトヨタ - 産経ニュース (sankei.com)

********************************************************************************************

f:id:superred:20210523195243p:plain

********************************************************************************************

 

水素エンジンのドライブフィーリングはガソリンエンジンに似ているのでしょうか。一度乗ってみたいですね。

 

全く同じです、ガソリンが水素になるだけです。(^^)v

 

すげぇ!

近年レースに消極的になっている感じなのが残念だったけど、やっぱり自動車メーカーはレースでやってナンボだよな! レースで技術や耐久性、安全性を証明する事で、自動車メーカーは成り上がって来たんだ。 豊田社長が自らドライバーを務めるのも粋だ。

 

既にミライってレクサスによく似た水素自動車がトヨタにありますよ、安倍総理の愛車も水素エンジンのミライですよ。

 

色々、社長には思うところもあるのですが、 日本に産業を残す重責があると思います。 頑張ってください。

 

燃料電池技術も、研究を続けて欲しい 究極のハイブリッドで世界をリード!

 

TOYOTAが 技術でマツダBMWを越えたか! 水素燃量充填可能量の問題と 走行可能距離やインフラ整備 等. メーカーや社会の構造体が 採算が取れると、 石油燃料車両から 水素燃料車両の実用化が 世界の国々で始まれば 世界は変わり始める! いずれ再び 赤い彗星が降臨するだろう! マサカ、白か⁉︎

 

素晴らしいです。

水素を燃料にエンジンを動かすのが正しいのか

水素を燃料にモーターを動かすのが正しいのか

水素を燃料にハイブリッドで動かすのが正しいのか。

どれが生き残るんだろう?

 

水素エネルギー来そうやな。

 

水素ステーションという問題もあるね

 

水素エンジンが未来を変える!! 電動自動車は電池公害を作るだけ

 

電気よりやっぱり内燃機だよ!ヨシ

 

水素で無限機関が作れると、エネルギー問題解決かな?!