防衛相会談での日本の心配りとそれを素直に感謝する国 2021年6月2日

f:id:superred:20210611192204p:plain

*********************************************************************************************

f:id:superred:20210611192248p:plain

防衛大臣は2日、フィリピンのロレンザーナ国防大臣と、
テレビ会議形式での会談をおよそ30分行い、
中国が海警局に武器使用を認めた「海警法」への深刻な懸念を共有し、
「自由で開かれたインド太平洋」の維持・強化に向け、
防衛協力を進めていく事で一致しました。

会談の際、岸防衛大臣はテーブルの上にバナナやマンゴーなどの果物、
そしてフィリピンの代表的な移動手段であるジプニーの模型を用意。
ロレンザーナ国防大臣はその事について、
自身のSNSで以下のように感動を伝えています。

「昨日の岸信夫防衛大臣との会談で私は、
 日本人がオンラインの場面でさえ、
 敬意と礼儀をどのようにして表現するのかについて、
 想いを馳せずにはいられませんでした。
 ご覧のように、彼らは時間と労力をかけて、
 フィリピンを象徴する複数のアイテムを、
 大臣の机の上に飾ってくれたのです。
 岸防衛大臣、貴重な時間をいただきありがとうございました」

この件はフィリピンの各メディアでも取り上げられ、
比最大のメディア企業ABS-CBNの投稿には、1000を超えるコメントが。
そのほどんとが、岸防衛大臣、そして日本人への賞賛の声でした。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

 

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本のような大国が…」 岸防衛大臣の粋な計らいがフィリピンを感動の渦に (fc2.com)

*********************************************************************************************

 

 

*********************************************************************************************

 

さすが岸防衛大臣、外交はアッピールの場、隠れたメッセージやら目に見えるメッセージ等如何にセンス良く伝えられるか。 これも台湾へのワクチン寄贈と同じです精神ですね。

 

なんという細やかさ!

 

河野前大臣もいろいろ置かれていましたが、防衛大臣の伝統芸になればよいですね。

 

こういう細かいことが重要だったりしますよね!