山田先生 正論 脱炭素は国を滅ぼします 2021年6月27日

f:id:superred:20210629194704p:plain

山田宏 自民党参議院議員さんはTwitterを使っています 「過度な脱炭素政策は、自動車や鉄鋼産業を海外に追い出すことになります。又私はアラスカの氷河博物館で、氷河が1800年頃から現在までほぼ同じペースで後退している事実を知りました。人工的なCO2排出が殆どない時代も今も同じペースということは、温暖化の原因がCO2ではない可能性を示唆しています。」 / Twitter

*********************************************************************************************

 

私もそう思います。温暖化=CO2利権が絡んでる様な気がします。

 

地球は温暖化と寒冷化を繰り返していますので、近年の温暖化傾向がCO2増加のせいだけにしてCO2削減が温暖化の対策になるかのような風潮は危険だと思います。

 

古代、自然現象を理解しようとして神を創設し、神話が綴られた。 今では同じ作業を、科学を用いて理解しようとしている。 神の御技と科学って、同じ目的地に到達する為の別ルートでしかないんですよね。 そう考えると、神話って古代人にとっての科学そのものなんです。 大学の先生の言葉です

 

自然をコントロールしようとする欧米文化。 日本人の感覚とは異なります

 

山田先生、ご回答ありがとうございます。 炭素税1万円が実行されると、製造業は炭素税で崩壊しますが、補助金漬けエコ産業が成長します。 でも製造業の崩壊が進めば炭素税収入が減り、補助金漬けエコ産業も崩壊します。

炭素税1万円でも「成長阻害せず」 環境省会議で試算: 日本経済新聞 (nikkei.com)

 

そうですね。義務教育レベルの理科の知識すらないバカ共のせいで国が落ちぶれていくのは見てて腹立たしいです。

 

こちらをご覧下さい! 1900年から磁極が移動しているそうです

f:id:superred:20210629195232p:plain

北磁極の移動速度が加速している......シベリアに向けて移動し続ける|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト (newsweekjapan.jp)

 

進次郎に勉強しろと言ってくださいます?

 

良い訪問でしたね、 既に地球は大自然の法則によって何度も温度が上がったり下がったり繰り返されている中、現人類は中途半端な教養を身に付けたかの如く舵の取り方を誤っているのではないかと長い事思っておりました。

 

NASAによると、アラスカのコロンビア氷河は過去30年間で長さが2/3に、量がおよそ半分になってますが?

 

水蒸気の方が温暖化効果はあるし、そもそも石油は地球上にあった植物なので炭素量は変わらない。 温暖化は欧州が他国産業締出しのために作ったフィクションに過ぎない。

 

しょせん、温暖化そのものがco2が原因と特定出来ない今、カーボンフリーなんてバカげている。むしろ、日本は新しい原発技術を研究し、稼働していない原発をフル稼働させ、産業界の電気代金を半額よりもっと安くすれば、工場の国内回帰を促せる。