中国共産党 軍事演習急遽中止 その背景に麻生副総理&岸防衛大臣? 2021年7月10日

 *********************************************************************************************

f:id:superred:20210711200450p:plain

*********************************************************************************************

岸防衛相「集団的自衛権の行使は個別具体的状況で判断」 | 中国 | NHKニュース

 

2021年7月6日

中国が台湾に侵攻した場合、集団的自衛権が行使できる事態になりうるという認識を麻生副総理兼財務大臣が示したことについて、岸防衛大臣は、実際には発生した個別具体的な状況で判断されるとしたうえで、台湾をめぐる情勢を引き続き注視していく考えを示しました。

麻生副総理兼財務大臣は「台湾で大きな問題が起きると、間違いなく『存立危機事態』に関係してくると言っても全くおかしくない」と述べ、中国が台湾に侵攻した場合、集団的自衛権を行使できる事態になりうるという認識を示しました。

これについて、岸防衛大臣閣議のあとの記者会見で「いかなる事態で存立危機事態にあたるかは、実際に発生した個別具体的な状況から総合的に判断する」と説明したうえで、麻生氏の発言は政府の考えを踏まえたものだと認識を示しました。

そして「台湾をめぐる情勢は、中台間の軍事バランスが大きく中国側に有利に傾いており、その状況がさらに毎年広がっている傾向にある。台湾問題については、しっかりと注視していく」と述べました。

 

*********************************************************************************************

f:id:superred:20210711200724p:plain

*********************************************************************************************

中山副防衛相「台湾は兄弟で家族」=米シンクタンクの討論で言及 | 政治 | 中央社フォーカス台湾 (cna.com.tw)

 

2021/06/29

(ワシントン中央社中山泰秀防衛副大臣は28日、米シンクタンク、ハドソン研究所のリモート討論で、日台関係について、「台湾は友人ではない。兄弟であり、家族だ」と述べた。

中山氏は「民主主義国家としてわれわれは台湾を守らなければならない」と強調。米国や世界各国が1970年代からとってきた「一つの中国」政策について、あれから50年経った現在から見て、当時の決定は「正しかったのか」と疑問を呈し、「それは分からない」と話した。

中山氏は、台湾の安全保障上の脅威を日本は自国への脅威だと考えているのかとの問いに対し、日本と台湾は地理的に近いと言及した上で、台湾を友達よりもより親密な「家族」だと形容し、「台湾に何か起これば、それは沖縄県に直接的に影響を与える」と指摘。沖縄に米軍基地や施設があり、軍人の家族らもいることに触れ、「現在、中国軍からの脅威を受けている台湾問題に焦点を当てる必要がある」と述べた。

また、中国の戦闘機開発や核保有などに言及した上で、中国の力が強まってきていると指摘し「われわれは目を覚ますべきだ」と訴えた。

(編集:名切千絵)

 

*********************************************************************************************

 

【遠見快評】麻生発言が原因?中共軍事演習がキャンセル

youtu.be

麻生太郎副総理は5日夜に都内で開かれた自民党衆院議員の会合で講演の際に、中国が台湾に侵攻した場合は存立危機事態に認定することもありうると発言し、“日米で一緒に台湾の防衛をやらないといけない”と述べました。

そのため、麻生氏の発言後、中共側はすぐさま非常に激しい反応を示しています。中国外務省に始まり、台湾政策を担う国務院台湾事務弁公室、そして中国の駐日大使館までもが出てきては、「強烈な不満と断固とした反対」を表明し、日本側に抗議しました。

しかし、麻生氏の「台湾防衛」スピーチの後、中共の軍事演習計画はすぐさま取り消されました。これはどういうことでしょうか

 

*********************************************************************************************

 

f:id:superred:20210711201328p:plain

クアッドで中国は封じ込められない...「対中包囲網」には致命的な欠陥が|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト (newsweekjapan.jp)

 

f:id:superred:20210711201414p:plain

 

麻生副総理の発言に対しては、北京は反発していましたが、岸防衛大臣に対しての反応が無い。 岸防衛大臣を怒らすと、ヤバい何かが有るのかも知れない?

 

今の内閣で信頼できるのは岸大臣、中山副大臣、梶山大臣と、ギリ萩生田大臣くらいです。 菅総理含め現政権には失望しましたが、おそらく野党側の人材はもっと乏しいとすると自民党内の保守リアリスト派へ早く世代交代してほしいです。

 

中山泰秀防衛副大臣がなんと神戸のラジオ局で自身の番組を持っていて毎週生放送で時事問題を語っています。チャイナではできない言論の自由です。

中山泰秀の「やすトラダムス」

中山泰秀の「やすトラダムス」 (kiss-fm.co.jp)

 

台湾は国です。 日本が一番大切にするべき隣国です。

 

なだめた方が安全になると思ってる人がいるようだが、場合による。ファイティングポーズによってもたらされる安全もある。どちらなのか見極めが重要。