中国 こんな実験もしていました まさか人間で・・・ 2021.7.19

f:id:superred:20210719210820p:plain

(1) 時事ドットコム(時事通信ニュース)さんはTwitterを使っています 「雄のネズミを妊娠・出産させることに成功したとする中国の科学者の実験が世界的に物議を醸しています。怪物を生み出した科学者を主人公にした英怪奇小説「フランケンシュタイン」になぞらえて批判する声も出ています。 https://t.co/cjlL2SW4Y1」 / Twitter

**********************************************************************************************

雄ネズミ妊娠実験が物議 中国科学者、「怪物」批判も:時事ドットコム (jiji.com)

2021年07月19日 時事

 

【ロンドン時事】

雄のネズミを妊娠・出産させることに成功したとする中国の科学者の実験が世界的に物議を醸している。実験を主導した研究者は「生殖生物学に大きな影響を与える可能性がある」と意義を強調しているが、怪物を生み出した科学者を主人公にした英怪奇小説フランケンシュタイン」になぞらえて批判する声も出ている。

論議を呼んでいるのは中国の海軍軍医大学のジャン・ロンジア氏らの実験。6月に論文が査読前の科学論文を扱うウェブサイト「バイオアーカイブ」に掲載された。
 実験では去勢した雄ネズミに雌の体を縫い合わせるなどした上、受精卵を移植。成功率は4%に満たなかったが、帝王切開で10匹の赤ちゃんの出産に成功したという。雄の妊娠は自然界では極めて珍しく、一部の魚類で見られるのみとされる。
 この実験について、英科学誌ネイチャー(電子版)は「生命倫理の議論を巻き起こしている」と指摘。「人間を対象とした研究から程遠く、動物モデルというよりも単なる動物実験だ」とするオーストラリアの生命倫理学者の否定的な見方を紹介した。
 英動物愛護団体PETAはデーリー・メール紙の取材に、「非倫理的であり、『フランケン科学』の領域にあるものだ」と批判。ツイッターなどのソーシャルメディアでも論争となっている。

 

**********************************************************************************************

 

あくまでここに書かれてる範囲での解釈ですが、動物実験を行うのはその実験がいずれ人間に適用されることを見越して行うものなのでしょうね。 今回は雌の体を縫い合わせるとか書いてあったので、そんな手法は人間で出来んだろ、と。ならそれは動物の体を弄んでるだけだろ、ということだと思います

 

これに関してはなぜ批判されなくてはいけないのか分からん。どこの国も散々ネズミで様々な実験してきたのにこれだけはダメってどういうこと?ってなる。人間で行ってるわけでもないよね?

 

中共がやると、もしかして…一人子政策での人口減少に対応するため?男女比で男性多勢の問題を解決するため?っと思ってしまう。やりかねないな…。怖っ。

 

中国だったらわからないんじゃない?

ウイグル人の臓器がどんな扱いになっているかを考えても。

 

ウイグル人同士で実験しているかもしれないね。

 

当然批判されるだろう。正直キモイ でも、もし、個の権利と幸福を極限まで追い求め(SNS、ゲーム、薬物etc)、理想の倫理観を極限まで追求し、少子化が進み、世界人口が10億人未満になったら、クローン技術は必要になるかも、とも思ふ

 

科学は使う目的次第。 C国が何のためにお金と時間と人を費やして研究しているのか。 ポイントはそこだと思います。

 

未来に雌雄どちらかだけを死滅させるクソ強ウイルスが現れても この技術を進めていけば崩壊することなく種を存続できる可能性とかか

 

羊のドリーが単独出産成功の時、光の速さで人間に応用するのを禁止した国が多かった。 そりゃそうだ!男の尊厳にかかわる事だからねw 今回は男に産ませるという。 不妊治療に苦しむ夫婦の最終手段にしてもいいんじゃない?代理母より夫婦なんだから倫理観も発生しないし。

 

それは有名なナチスの人体実験で、双子をくっつけてしまおうというのが行われており、それ以降人に本来持っていない器官を移植するというのが倫理違反となったのだよ

 

そんな実験してないで早くコロナ消滅させる実験しろ。