台湾緊張 中国 4日間で145機近くの軍用機を送り込む 2021.10.4 

**********************************************************************************************

totalnewsjp.com

 

2021年10月4日

中国は月曜日、台湾の防空圏に3ダースの戦闘機と数機の爆撃機を含む52機の航空機を送り込み、この出来事を過去最大の侵攻とした。

台湾は中国の侵攻を恐れており、政府高官はオーストラリアに支援を要請した。

台湾は、中国が昨年から大量の軍用機を領空に送り込んでおり、3日間で100回近い侵入があったと訴えていた。

台湾ニュースによると、台湾のジョセフ・ウー外相は、中国が台湾海峡での軍事的挑発をエスカレートさせているため、オーストラリアに情報共有と安全保障上の協力を強化するよう要請した。

台湾の外務大臣は、自国が中国との戦争に備えていると警告している。

呉外相は、ABCテレビの司会者Stan Grant氏とのインタビューで、オーストラリアのような志を同じくする他のパートナーは、より緊密になることで台湾を助けるべきだと述べた。

同外相は、東アジアの国が軍事力を高めることに何のためらいもないと述べ、”台湾の防衛は我々自身の手に委ねられており、我々はそのことに絶対的にコミットしている “と語った。

 

**********************************************************************************************

 

恒大ショックを引き金とするバブル大崩壊のリスクと連動してあらゆる事が不安定になってきてるように見える。 後手に回らない方がいい

 

偶発的に紛争状態に発展する可能性が高くなってきている。

 

>台湾はオーストラリアに支援を要請

地理的に沖縄米軍に支援を要請するのが合理的だが、何故オーストラリア?勿論日本も準備は必要で、即応体制に抜かりはないだろう、岸防衛大臣の留任がとても幸運だった。これを見越しての人事であれば岸田総理のファインプレー。

 

中国は 自国に問題があると 外に問題を作る。債権問題 台湾だけではない。抑止のミサイルは必要!

 

台湾、尖閣、沖縄と狙っている覇権国家が、岸田内閣の日本とアメリカと、中国国内の不満分子達の動きを見るための行動でしょう 遺憾砲では止まらない 台湾と共に中国に立ち向かおう